FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶

このブログを読んでくださっている方、ありがとうございます。

昨秋からちょっと多忙で、中断してしまって、申し訳ありません。

ところで、先日も、ここを読んでくださった方から、
「いまだに本当のことだろうかと、半信半疑です」
というメールをいただきました。


今まで書いた部分は、1996年から1997年のプレイ日記をもとに書いています。
2回のプレイを1日の出来事のように編集したり、登場する男性の名前を変えたりしたくらいで、出来事やプレイの内容は、ほぼ私の実体験です。

具体的な時期を書きますと、
「プロローグ」が1999年、「露出調教」が1996年9月、「痙攣」が同年11月、「客を取る」が1997年1月、「独立」が同年4月、次に書く予定の「マゾ娼婦」が同年7月のことです。

その後のことは、男性として大学講師をしていたのは1998年3月まで。
精神的にも、昼と夜、男と女の生活の両立が難しくなったこと、また身体の女性化などが職場でいろいろ噂になり、予定されていた助教授昇進に支障が生じて嫌気がさしたことなどで、大学を退職しました。

それからは、ニューハーフ娼婦専業になって、2004年の末まで続けました。
2004年の年末限りで足を洗った理由は、年齢的・体力的な限界を感じたからでした。

ただ、その時には、精神的にも身体的にも、すっかり女性化してしまっていて、もう男性としての生活に戻ることは不可能でした。
以来、現在に至るまで、女性として社会生活を送っています。


プレイ日記は、まだ数年分ありますので、これからも少しずつ書き進めていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

風祭順子

Author:風祭順子
10年前まで、男性として大学講師をしていました。
その後、女装マゾの世界に溺れ、とうとうニューハーフ娼婦に堕ちました。
約8年間、毎週2~3日、娼婦として男性の性欲のお相手をする日々を過ごしました。

このブログでは、「なぜ、私は堕ちたのか?」、そのいきさつを書いてみようと思います。
画像は、4年前の私の姿です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。